キュウソネコカミのギターボーカル、ヤマサキセイヤの身長や年齢は?彼女はいるのか?調べてみた!

今、人気上昇中のロックバンド、

キュウソネコカミ。

今回は、キュウソネコカミの

ギターボーカルを務める

ヤマサキセイヤについて

調べてみました!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 出演アーティスト記事一覧

スポンサーリンク


人気上昇中!キュウソネコカミとは?

キュウソネコカミは、

ギターボーカルの ヤマサキ セイヤ、

ギターの オカザワ カズマ、

ベースの カワクボ タクロウ、

キーボードボーカルの

ヨコタ シンノスケ、

ドラムの ソゴウ タイスケの

5人のメンバーから構成された

ロックバンドです!

キュウソネコカミ

出典:rockin’on

略称は「キュウソ」。

2009年12月に結成され、

2011年11月に

前ベースのはがね丸が脱退、

同時にカワクボが加入して

現行メンバーでの活動が始まり、

そして、2014年6月18日にアルバム

「チェンジ ザ ワールド」を

Getting Better からリリースして

メジャーデビューしました!

スポンサーリンク


バンド名の由来は、ゲームソフト

「ファイナルファンタジーX-2」に

登場するアイテムの

「キューソネコカミ」と

その元ネタである、

ことわざ「窮鼠猫を噛む」から

取ったとのこと。

ことわざ「窮鼠猫を噛む」とは、

皆さんご存じの通り

「追い詰められた鼠が

猫に噛みつくように、

弱い者も追い詰められると

強い者に反撃することがある」

という意味の例えです。

(「塩鉄論」刑法から)

そして、アイテムの

「キューソネコカミ」とは、

瀕死状態になった時、

敵に与えるダメージが9999 (最大値)

回復量も9999 (最大値) になるという

反則的なアイテムです!

例えるにしても、

もう鼠の域ではないですね!(笑)

キュウソネコカミは、

関西学院大学の軽音楽部で

結成されました。

しかしそのメンバーは、

音楽を辞められず、

就活を諦めた人たちという

まさに、窮地に追い詰められた

鼠のような状態でした。

スポンサーリンク


キュウソネコカミというバンド名は、

そんな追い詰められた状態から、

反撃してやろうという想いで

名付けられたのでしょうか!

キュウソネコカミの作詞は、

ギターボーカルのセイヤさんが

担当しています!

セイヤさんは、

音楽活動を続けるうちに、

自分が嫌だと思ったことに

共感してくれる人が多いことに

気がついて、

身近で何か腹が立つことがあった時に、

その出来事を題材に、

歌詞を書くようになったそうです。

例えば、楽曲「良いDJ」では、

雰囲気だけでモテてる

あのクソDJしばきたい

非リア充感MAXですが・・・(笑)

他の曲とか聴いてみても、

かなり批判的な歌詞があったりして、

こんな歌詞にして大丈夫なのか

と思ってしまうこともありますが、

確かに共感できるものが多く、

それが、世間に広く

受け入れられているようですね!

スポンサーリンク
336×280