BUMP 好きにおすすめ!!王道歌ものバンド「ウソツキ」と、そのメンバーを紹介!!

爽やかな歌声と物語性の強い歌詞で

若い世代から絶大な人気を誇る

ロックバンド、BUMP OF CHICKEN。

私もこのバンドが大好きですが、

今回はそんな BUMP 好きの方々に

特におすすめしたい

王道歌ものギターロックバンド

「ウソツキ」について

書いていこうと思います!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 出演アーティスト記事一覧

スポンサーリンク


BUMP 好きにおすすめ!!王道歌ものバンド「ウソツキ」とは?

ウソツキは、

ギターボーカルの竹田昌和、

ギターの吉田健二、

ベースの藤井浩太、

ドラムの林山拓斗の

4人のメンバーで構成された

今注目のロックバンドです!

ウソツキ

出典:ナタリー

2011年2月に、

林山さんが竹田さんを誘って

2人で活動が始まり、

2013年の夏に

今の4人のメンバーになりました。

そして、2014年6月に

1stミニアルバム

「金星人に恋をした。」を

UK.PROJECTからリリースして、

デビューしました。

バンド名の由来について、

作詞作曲を担当している竹田さんは

もともと、自分が言いたいことや

経験したことでしか

歌詞が書けなくて、

(フィクションが書けない)

だから、最初から

「ウソツキ」と名乗ってしまえば、

堂々と嘘がつける

(フィクションが書ける)

ようになれるから、

そう命名したのだそうです!

スポンサーリンク


さらに、このバンド名には

竹田さんが音楽を通してやりたいことも

込められています。

竹田さんがやりたいこと、それは・・・

嘘をつく (フィクションを描く) ことで

自分が言いたいこと、感じていることを

そのままの言葉で伝える以上に、

リアルに忠実に伝えていくこと。

例えば、楽曲「金星人に恋をした」では

突然金星人が現れて、

モノクロの僕の心が

フルカラーのキミイロに染まったと

嘘をつき、

さらに、昔を思い返すような

どこか懐かしいメロディーを

乗せることで、

ある日突然好きな人ができて、

それまでのつまらなかった人生が

一変して、

毎日その人のことばかり

考えるようになってしまったという

初恋の甘酸っぱい思い出や感情を、

そのままの言葉で伝えるよりも、

遙かにリアルに忠実に表現しています!

この楽曲の歌詞のセンス、

作曲のセンスは本当に見事です!

初めて聴いた時、

私は一瞬でノスタルジーな気分に

させられました!(笑)

スポンサーリンク


そして、ウソツキの曲を聴いていて、

まず始めに思ったこと・・・

BUMP OF CHICKEN に似てる!?

ウソツキの奏でる

ギターロックサウンドと

物語性の強い歌詞、

そして竹田さんの歌声や歌い方は、

BUMP OF CHICKEN のボーカル、

藤原基央さんと少し似ています。

それから竹田さんは、

いつも前髪を下ろしていて、

目が隠れていることが多いのですが、

この髪型も藤原さんにそっくりですね!

さらに、ウソツキのデビューアルバムが

金星人に恋をした。」に対して

BUMP OF CHICKEN の

メジャーデビューアルバムは

「jupiter (木星)」なんです。

同じ惑星つながりです。

こじつけかもしれませんが・・・。

ウソツキが BUMP OF CHICKEN の

影響を受けたかどうかは

公言されていませんが、

これはもうリスペクトしている

と考えて良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280