Rhythmic Toy World (リズミックトイワールド) のメンバーやおすすめ曲を紹介! ギターボーカル、内田直孝の身長や出身大学、彼女や結婚についても調べてみた!

皆さんは Rhythmic Toy World

(リズミックトイワールド)

という4人組ロックバンドを

知っていますか?

今回はエッジの効いたサウンドと

クセになるボーカルが人気の

Rhythmic Toy Worldの

メンバーやおすすめ曲の紹介、

そしてRhythmic Toy Worldの

ギターボーカルを務めている

内田直孝さんのWiki的プロフィールを

まとめていきたいと思います!

COUNTDOWN JAPAN 1718 出演アーティスト記事一覧

スポンサーリンク


リズミックトイワールドとは?メンバーやおすすめ曲を紹介!

Rhythmic Toy World

(リズミックトイワールド)は

2009年11月に結成した

4人組のロックバンドです。

ナタリー

出典:ナタリー

結成当初から

デモ音源をライブ会場などで発売し

歌唱力の高さと

クオリティーの高いサウンドで

話題になっていた

Rhythmic Toy World。

2012年にロッキングオンが主催する

アマチュアバンドオーディション

RO69JACKで入賞を果たしたことで

一躍注目を集めます。

その後も

精力的に楽曲のリリースを行いながら

各地のイベント、フェスなどに出演。

自身の楽曲が

CMソングに起用されるなど

バンドとしての知名度を

ぐんぐんと上昇させていっています。

Rhythmic Toy Worldのことを

まだよく知らない!

という方もいらっしゃると思うので、

ここではRhythmic Toy World の

メンバーを簡単に紹介させて頂きます!

スポンサーリンク


内田 直孝(ウチダ ナオタカ)

内田さんSPICE

出典:SPICE

担当:ギターボーカル

岸 明平(キシ ミンペイ)

岸さんSPICE

出典:SPICE

担当:ギター

須藤 憲太郎(スドウ ケンタロウ)

須藤さんSPICE

出典:SPICE

担当:ベース

磯村貴宏(イソムラ タカヒロ)

磯村さんSPICE

出典:SPICE

担当:ドラム

現在上記の4名で活動している

Rhythmic Toy World 。

結成のきっかけは須藤さんが

同じ大学に通っていた

岸さんと内田さんを

誘ったことだったそう。

スポンサーリンク


2010年に磯村さんが加入したことで

現在の4人のメンバーとなり、

以降はメンバーチェンジなどを行わずに

活動を続けています。

Rhythmic Toy Worldという

バンド名の由来については

内田さんが以前のインタビューで

このように語られています。

発案者は僕です。上京してやっていたバンドが解散し、弾き語りをやってました。で、またバンドがやれるということで、名前には拘りたかったんです。想いとしてはまず、音楽を自分たちの遊びの道具にするくらい楽しいことができたら、というところでToyを。そして規模として、世界中に届かせたい、という願いからWorldを。最後に、最近の僕らが聴いてて魅きつけられる音楽は、リズムパターンがカッコ良かったり、変わったものが多いということで、時代はリズムなのかな、と思ったんです。で、響きが良いところでRhythmic としました。皆でバンド名を持って来て、ミーティングをして決めました。

出典:Livedoor NEWS

熱い想いと遊び心が詰まった

バンド名ということが

このインタビューを読むだけで

伝わってきますね。

内田さんはこのインタビューで

“音楽を自分たちの

遊びの道具にするくらい

楽しいことができたら”

と語っていますが、

Rhythmic Toy Worldは

一体どのような音楽を

奏でているのでしょうか?

Rhythmic Toy Worldの

おすすめ曲を紹介させて頂きます!

スポンサーリンク


上で紹介した曲は

2015年1月にリリースされた

Rhythmic Toy Worldの

1stシングル「いろはにほへと」です。

“いろはにほへと”

というフレーズを中心に

魑魅魍魎や御託など難しい日本語が

歌詞には使用されています。

難しい日本語が使われているのに

すんなりと耳に入ってくるのは

言葉遊び感が強いからでしょうか?

聴けば聴くほど

クセになる感じですよね。

サウンドはドラムとベースのリズム隊と

ギターのメロディが

なんとも言えないバランスで

かっこいいですし

MVは遊び心があって、

観ていて全く飽きません!

私はこのMVを

連続で5回ほど観てしまいました。(笑)

Rhythmic Toy Worldは

遊び心がありながらも

かっこいい音楽を奏でている

バンドでした!

この曲以外にも

Rhythmic Toy Worldには

1度聴いたらクセになる曲が

たくさんあるので、

気になった方はぜひ

他の音源もチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク


リズミックトイワールド、内田直孝の身長や出身大学などWikiは?

ここからは

Rhythmic Toy Worldの

ギターボーカルを務めている

内田直孝さんのプロフィールを

Wiki的にまとめていきたいと思います!

インスタ

出典:Instagram

内田直孝さんは三重県名張市出身。

生年月日は1988年7月27日で

2017年10月時点で、29歳です。

スポンサーリンク


2017年の誕生日は

幸せな1日だったようですね。

このツイートから内田さんの

メンバーに対する愛を感じます!

内田さんは三重県出身なのですが

大学はどうやら東京の大学に

通われていたようです。

僕は高校が三重県の進学校で、同級生たちが「医者になりたい」「宇宙飛行士になりたい」と言っている中で「音楽をやりたい」と言ったら、高1の時の先生に鼻で笑われて。たぶん、そんな生徒がこれまでいなかったんでしょうね。高3の時にもう一度相談したら、その時の担任は「やるならとことんやれ」と応援してくれたんです。それで励まされて親も説得して。ただ、「せめて大学は出てくれ」と言われたので、親が提示した東京の大学に必死に勉強して入って、音楽を続けました。

出典:U-18

進学校という環境の中でも

周りに流されることなく

音楽がやりたいという想いを

持ち続けた内田さんですが両親に

「せめて大学は出てくれ」と言われ、

進学のために上京したということが

このインタビューからわかりました。

大学名は公表されていないのですが

埼玉県出身の須藤さんと岸さんも

内田さんと同じ大学に通われていた

ということを考えると

全国各地から学生が集まる

比較的大きな大学に

通っていたのではないでしょうか。

内田さんの身長についても

公表されていませんでした。

スポンサーリンク


なのでここでは写真から

内田さんのおおよその身長を

推測したいと思います!

https://twitter.com/R_Toy_World/status/903177253160288257

内田さんの横で

満面の笑みを浮かべているのは

ラジオ番組NEXT JAMの

パーソナリティーを務めている

重田優平さんです。

重田さんの身長は170cm。

横に並ぶ内田さんとの身長差は

あまりないように感じますね!

心なしか内田さんの方が

少し背が低いかな?

という感じです。

このことから内田さんの身長は

およそ168cmくらいではないでしょうか

今回わからなかった

内田さんの出身大学については

今後何か新しい情報が入り次第

更新させて頂きます!

スポンサーリンク


リズミックトイワールド、内田直孝の彼女は?結婚してる?

味のあるボーカルと

チャーミングなキャラクターで

女性ファンも多い

Rhythmic Toy Worldの

ギターボーカル内田直孝さん。

Twitter

出典:Twitter

女性ファンが気になるのは

内田さんに彼女がいるのか?

もしかして結婚しているのか?

ということではないでしょうか。

そこで内田さんの

彼女や結婚についての情報を

調べてみたのですが、

有力な情報を見つけることは

できませんでした…。

しかし、内田さんのTwitterで

このような投稿を発見!

スポンサーリンク


鍵がないのは焦りますよね!

私も1人暮らしをしている時に

鍵を落としてしまったことがありますが

そのときは本気で「あ、詰んだ」

と絶望感に襲われました。(笑)

誰かが一緒に住んでいたら、

ここまで焦らないと思うので、

内田さんは現在

一人暮らしをしているのでは?

と思ったのですがどうでしょう。

スポンサーリンク


こちらのツイートでも内田さんは

鍵の閉め忘れを心配しているので、

間違いなく一人暮らしだろうと

思うのですが…(笑)

内田さんは来年で30歳。

もし現在、内田さんに

お付き合いしている彼女がいるなら

そろそろ結婚も考え出す年齢だと

思うのですが、

今はバンドの活動が忙しそうなので、

結婚はまだ先でしょうか?

気になりますが、

プライベートについては

そっとしておいてあげるのが

いいかもしれませんね。

2017年9月に3rdフルアルバム

「TALENT」をリリースし、

現在、過去最多のワンマン公演数となる

リリースツアー

「転生?なにそれ美味しいの?ツアー」

を行なっているRhythmic Toy World 。

彼らは今後どのような音楽を

生み出していくのでしょうか。

Rhythmic Toy Worldの活動から

目が離せません!

COUNTDOWN JAPAN 1718 出演アーティスト記事一覧

スポンサーリンク
336×280