おいしくるメロンパンのギターボーカル、ナカシマはどんな人?年齢や身長、出身大学、彼女についても調べてみた!

皆さんは、おいしくるメロンパン

というバンドを知っていますか?

いま人気急上昇中の

おいしくるメロンパンの魅力と

ギターボーカルを務める

ナカシマさんについて

詳しくご紹介していきます!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 出演アーティスト記事一覧

スポンサーリンク


おいしくるメロンパンとは?

おいしくるメロンパンは

ナカシマ (ギターボーカル)

峯岸翔雪 (ベース)

原駿太郎 (ドラム)

の3人からなるロックバンドです。

写真①

出典:おいしくるメロンパン オフィシャルサイト

ずっとバンドがしたかった峯岸さんに

高校の先輩である原さんが

「バンドをしよう」と

持ちかけたことがきっかけで

おいしくるメロンパンは結成されました

その後、

峯岸さんと同じ大学に通っていた

ナカシマさんが

メンバーに加わったそうです。

2015年9月に

都内でのライブを中心に活動を始めた

おいしくるメロンパンですが

活動を始めてから1年足らずの

2016年には

ロッキング・オンが主催する

アマチュアアーティストのコンテスト

「RO69JACK 2016 for

ROCK IN JAPAN FESTIVAL」で

見事優勝。

スポンサーリンク


「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」

にも出演しています。

また、日本最大級のライブサーキット

とも言われる

「TOKYO CALLING 2016」

にも出演するなど

バンド活動の幅を徐々に広げています。

活動を始めてから1年足らずの短期間で

大規模なフェスやイベントに

出演を果たすバンドは

珍しいのではないでしょうか。

いったいどんな音楽を

奏でるバンドなのか?

おいしくるメロンパンの

人気の曲をチェックしてみましょう!

ナカシマさんの中性的な声に

絡み合うようなベースの音が

印象的です。

爽やかの一言では

済ませることができない感じが

癖になりそうですね!

スポンサーリンク


1度聴くと癖になる

おいしくるメロンパンですが

みなさんが一番気になるのは

インパクトのあるバンド名

ではないでしょうか。

何か深い意味が込められているのでは?

と妄想を働かせてしまいますが、

おいしくるメロンパンというバンド名に

あまり深い意味はないそうです。

大学の同級生だった

ナカシマさんと峯岸さんが

ある日メロンパンを食べていたところ、

そのメロンパンがとても美味しく

メロンパンの美味しさに感動した2人が

メロンパンが美味しいという状況に

名前をつけたそう。

その状況についた名前が

「おいしくるメロンパン」!

ナカシマさんと峯岸さんは

この名前をとても気に入っていたそうで

バンドを組もうとなった時も

何の違和感もなく

バンド名として

おいしくるメロンパンを

採用したとのこと。

わかったような、

わからないような…(笑)

いまどきの若い人の感性で付けた感じが

面白いですね。

スポンサーリンク
336×280