女性ラップシンガー、DAOKO (だをこ) が可愛い!本名や年齢、出身高校、彼氏についても調べてみた!

皆さんは

DAOKO というアーティストを

ご存知でしょうか?

今回は、人気急上昇中の

女性ラップシンガー

DAOKO (だをこ) の魅力と

プロフィールについて

詳しくご紹介します!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017 出演アーティスト記事一覧

スポンサーリンク


美人ラップシンガー、DAOKO とは?

DAOKO は東京都出身の

女性ラップシンガーです。

読み方の表記は

「だおこ」ではなく

「だをこ」とされています。

プリント

出典:DAOKO | TOY’S FACTORY

15歳の中学3年生の時に

ニコニコ動画の「ニコラップ」に

自身の楽曲を投稿し始めて

一躍注目を浴びました。

進学した高校の校則で

芸能活動禁止とされていたため

顔出しをしない状態で

音楽活動を行っていたそうです。

当時は「謎の女子高生ラッパー」として

かなりミステリアスな感じでした。

しかし、その存在は m-flo や

映画監督の中島哲也さんなど

有名な方々の目に留まり

DAOKO の楽曲は

次々と映画主題歌に起用されます。

2015年の高校卒業と同時に

トイズファクトリーから

メジャーデビューを果たしました。

スポンサーリンク


DAOKO さんの魅力は

ささやくような可愛らしいラップ。

近未来風の都会的な楽曲と

DAOKO さんの透明感ある歌声が

よく合います。

基本的には

ラップやヒップホップというカテゴリに

分類されてはいますが

ポエトリー・リーディングの

要素のほうが強いという意見も

ネット上ではよく見られます。

そんな DAOKO さんの

おすすめ曲を紹介します。

私はこの『水星』で

DAOKO さんを知りました。

『水星』はもともと

Tofubeats さんの楽曲ですが

DAOKO さんの解釈で

リアレンジしたものが

2015年発売のファーストアルバム

『DAOKO』の1曲目に入っています

『DAOKO』は捨て曲なしの

素晴らしいアルバムなので

おすすめですよ!

今年は大ブレイク間違いなしの

DAOKO 。

ぼくのりりっくのぼうよみや

水曜日のカンパネラなど

最近の新生代日本語ラップの

一大ブームを作り上げたうちの

一人だと思います。

そんな DAOKO さんの

これからの活動に注目ですね!

スポンサーリンク
336×280